『デトックス』

事務員Sです。

『愛の不時着』というドラマをご存じでしょうか。

流行ったのは少し前ですので、ご存じの方も、すでに観た方も

いらっしゃると思います。

某月額定額制の動画配信サービスでしか観られないドラマなのですが、

噂には聞いていたけれど、最高のドラマでした!

毎晩ドラマを観るのを楽しみに、昼間は一生懸命働き、

毎話、目が腫れるまで泣き、車の中ではサントラを聴き・・・

私の毎日は『愛の不時着』一色の日々でした 笑

こんなにも私を、幸せな気分にしてくれたドラマがあったでしょうか・・・

流した大量の涙と共に、ストレスホルモンも排出され、最高のデトックスになりました。

カテゴリー: 中央調剤薬局からのお知らせ, 薬学生のみなさま | 『デトックス』 はコメントを受け付けていません

『我が子達の春』

薬剤師Sです。

先日、娘が小学校へ入学しました。

朝が苦手な娘。保育園の頃は朝の支度に大分時間がかかっていたので、小学校に入ったら集団登校の時間までに支度が間に合わないのではないか…と心配していましたが、今のところ何とか集団登校出来ておりホッとしているところです。しかし、下校後に体力が尽きてしまい、夕飯を食べずに寝てしまうことも度々…。早く慣れて、楽しい学校生活を送って欲しいです。

そして小4の息子は野球クラブに入部。小さい頃から野球が好きで、1年生の頃からクラブに入りたいと言っていましたが、ようやく私たち親の決心が付き入部となりました。火曜の夜は練習、そして土日は試合で早朝から活動。忙しい日々ですが、息子はとても生き生きとしており、私も昔から野球好きなので楽しく過ごさせてもらっています。レギュラーを取れるよう頑張れ、息子!

          

カテゴリー: 中央調剤薬局からのお知らせ, 薬学生のみなさま | 『我が子達の春』 はコメントを受け付けていません

『SFチックな薬』

薬剤師しろです。

今回は珍しく遊びではなく、勉強会に関しての投稿です。

去る3/23に、新規GLP1作動薬のリベルサス錠という新しいお薬の

薬局内勉強会を実施しました。

 

実はこの薬、今までの薬と一線を画す画期的な薬物動態を持っているんです。

 

通常の薬であれば、小腸から吸収されて体内に入るのが一般的なので、

通常ですとペプチド(小さいたんぱく質)であるGLP1作動薬は、内服だと

消化管で分解され、全く効果がないという結果になってしまいます。

このため既存のGLP1作動薬は注射薬でしか存在しませんでした。

 

そこで登場するのがSNAKという薬剤の吸収促進剤です。

SNAKとリベルサスを組み合わせると、胃壁からの吸収が可能となるので

ペプチドの内服が可能となります。

要するに、薬が胃から体内にワープするってことです。

男のロマンの一つですね。(知らんけど)

 

もう少しSNAKの研究が進めば、インスリンの経口服用も可能になるかもしれませんね。

技術の進歩と明るい未来を感じることのできた勉強会でした。

カテゴリー: 中央調剤薬局からのお知らせ, 薬学生のみなさま | 『SFチックな薬』 はコメントを受け付けていません